カラオケで無料配信

日本フィルハーモニー交響楽団 ベートーヴェン『第九』

年末に誰しもが耳にするであろうベートーヴェンの『第九』。2020年12月22日にサントリーホールでの公演を、みるハコで期間限定・無料配信!映像冒頭には、日本フィル・ソロ・コンサートマスター木野雅之による、バイオリンを用いた楽曲解説を収録。巨匠・小林研一郎と60年以上の歴史を持つプロオーケストラ「日本フィルハーモニー交響楽団」による熱演を大音量でお楽しみください。


視聴期間
2021年12月17日(金)~2022年1月16日(日)

配信終了
料金
無料

  • ※別途室料が発生します。
  • ※室料についてはご利用店舗によって異なります。「対象店舗一覧」より各店舗のホームページをご確認ください。
再生時間
1時間20分

  • ※1時間30分以上の予約推奨
 
プロフィール

日本フィルハーモニー交響楽団

1956年創立。創立指揮者渡邉曉雄。「オーケストラ・コンサート」、「リージョナル・アクティビティ」、「エデュケーション・プログラム」という三つの柱のもと、首席指揮者ピエタリ・インキネン、桂冠指揮者兼芸術顧問アレクサンドル・ラザレフ、桂冠名誉指揮者小林研一郎、正指揮者山田和樹、2021年9月より首席客演指揮者にカーチュン・ウォン、フレンド・オブ・JPO(芸術顧問)に広上淳一を迎え、充実した指揮者陣を中心に演奏会を行い、“音楽を通して文化を発信”している。

小林研一郎(日本フィル桂冠名誉指揮者)

東京藝術大学作曲科および指揮科卒業。1974年第 1 回ブダペスト国際指揮者コンクール第1位、特別賞受賞。ハンガリー国立響音楽総監督、日本フィル音楽監督、アーネム・フィル常任指揮者をはじめ、国内外のオーケストラのポジションなどを歴任。ハンガリー政府よりリスト記念勲章、ハンガリー文化勲章、 星付中十字勲章(民間人としては最高の勲章)、2010 年にはハンガリー文化大使の称号を授与される。2011 年文化庁長官表彰を受け、2013 年秋の叙勲で旭日中綬章が授与された。現在、日本フィル桂冠名誉指揮者、ハンガリー国立フィル、名古屋フィル桂冠指揮者、読売日響の特別客演指揮者、九響の名誉客演指揮者、東京文化会館音楽監督、長野県芸術監督団音楽監督、東京藝術大学、東京音楽大学およびリスト音楽院名誉教授などを務める。

木野 雅之(日本フィル・ソロ・コンサートマスター)

日本フィル・ソロ・コンサートマスター。桐朋学園を経てギルドホール音楽院で名匠イフラ・ニーマン教授に師事。音楽院卒業後、ナタン・ミルシュタイン、ルッジエーロ・リッチ、イヴリ-・ギトリスら巨匠に師事し研鑚を積む。主要オーケストラとの共演、国際音楽祭出演も多数。球磨川音楽祭の音楽監督を努める。使用楽器は恩師リッチから譲り受けた1776年製ロレンツォ・ストリオーニ。東京音楽大学教授、桐朋学園、武蔵野音楽大学、インドネシア パダン パンジャン国立芸術院でも教鞭を取る。日本弦楽指導者協会顧問。

みるハコとは?

カラオケルームの大画面・大音量で
自宅では味わえない臨場感が楽しめる!

ご視聴方法